* ノンシリコーンクリームの課題 *


<シリコーンを配合すると・・・>

 

化粧品を肌につけた後に、肌の上に油分が多く残っているといつまでもヌルヌルとして残存感があり、おさまりが悪くなります。そこでこのような残存感を解消し、なめらかな質感を作り出すのがシリコーンオイルです。

 化粧品をつけているときは、軽い油分として作用し、次第に揮発性を有し、化粧品の残存感をなくしていきます。最後にはさらっとつるっとした肌触りになります。シリコーンは人工的に強い皮膜を作りコーティングする作用があります。

 

<ノンシリコーンということは・・・>

 
  ノンシリコーンということは、この揮発性を有するシリコーンの作用がないということです。つまり人工的にさらっとつるっとした肌触り感を演出させないということです。
 

<ノンシリコーンクリームということは・・・>

 
 クリームに揮発性とコーティング効果を持たせないということです。 例えば、白いクリームの場合、クリームを塗布し、指などで伸ばしていくとなかなかクリームの白さが消えない、べとべと感が残るなどの肌触りが致します。 これは揮発性の問題なのです。
 

 <美旺潤 GF-クリームの場合>

 
 美旺潤 GF-クリームもまた、この揮発性とコーティング効果を持たないため、クリームの残存、肌触りの難点を克服する必要がありました。この点非常に試行錯誤いたしました。
 
 揮発性を有するシリコーン配合のクリームと同量の使用でご使用いただきますと、やはりノンシリコーン故の問題が生じます。
 
 そこで、少量での使用でありながらも、なめらかな使用感で、クリームの白さが消えるような仕様を目指したのが美旺潤 GF-クリームです。
 
 ご使用の際は、クリームを少量(小豆大ほど)を手に取り、2回ほどに分けて顔に塗布し軽く伸ばしてお使い下さい。重ね付けする際も同様に少量でご使用下さい。